安藤龍二の 台北花博的『龍 之 庭』

『龍之庭』獲得2010臺北花博寰宇庭園區競賽銀獎及人氣獎第二名

画像の説明
2010台北花博が4月25日に閉幕を迎えました。
作庭を開始した昨年から、台北花博のオープン、そして閉幕まで、僕はできるだけ庭のメンテナンスをする為に台湾と日本の往復を繰り返していました。

画像の説明

メンテナンスは毎朝6:30から9:00までですが、冬の寒い朝も、雨の日も僕は台北にいる時は休まずに毎日庭のメンテナンスをしていました。

今回の作品『龍之庭~鯉躍龍門』、僕の設計・施工ですが、この作品は僕と台湾の人たちとの共同作品です。
庭の施工、メンテナンスを一緒にしてくれた台湾の皆さん、庭の前で来場者を誘導してくれたボランティアの皆さん、僕に代わって庭の説明をしてくれたボランティアの皆さん、庭の前で僕の説明を聞いてくれた来場者の皆さん・・・・・

僕は『龍之庭~鯉躍龍門』を通して、たくさんの台湾の人たちとふれあいました。

僕には作品を発表する前から決めていたことがあります。
それは作品が上位に入り受賞し、賞金をいただいた時は、その賞金をすべて八八水害の被災者の皆さんへ寄付すること。
これが可能になったことを僕はとてもうれしく思います。

台湾のみなさん、どうもありがとうございました。

安 藤 龍 二

(民國100年5月6日)

画像の説明

在東日本大震災的災區宮城県石巻市的救災活動已告一段落,昨天晚上我回來了。
今天早上得知獲得台北花博寰宇庭園區人氣獎票選活動的第二名,實在非常感謝台灣的朋友給予我的支持。

石巻市還需要更多的志工參與災區救災活動。
如果你想為災民們盡一份力就趕快加入吧,因為目前災區最急需的就是有更多的人能參與協助救災活動。

來自日本全國各地的志工們聚集在石巻専修大学的志工中心,一般志工可以擔任的工作是清理災區。
災區的災情非常的慘重,特別是清理校園災區更是非常的辛苦,但卻是非做不可的工作。

所以如果想為災區盡一份心力的志工們就趕快付諸行動吧。
來到這裡的志工們都很認真的投入清理災區的工作。

画像の説明

僕は昨夜、東関東大震災の被災地である宮城県石巻市でのボランティア活動を終え、帰って来ました。

台北花博の人気投票で第2位、という結果を知ったのは、今朝です。
台湾の皆さんの投票をとてもありがたく思います。
石巻はまだまだボランティアの力が必要です。

これから被災地へボランティアをしに行こう、と考えている方は是非、被災者の皆さんの力になってあげてください。
今必要なのは、人の力です。

ボランティアセンターがある石巻専修大学には日本全国からボランティアの人たちが集まっています。
一般のボランティアにできるドロかき仕事、かなり汚れます。それに学校のドロかき仕事は結構きついです。しかし、今とても必要なんです。

ですから、被災地で役に立ちたいと思っている方は、是非行動に移してください。

石巻に来ている一般のボランティアは、本気で真剣にドロかきをしています。

安 藤 龍 二
(民國100年4月13日)

画像の説明

當初為了鼓勵八八水災受災戶而設計了龍之庭,如今日本也面臨了同樣的困境,實在無法用言語表達現在的心境,每天心情非常的沈重。
因目前在地震災區參與救援活動所以暫時無法返回台北,在此感謝大家對龍之庭及東日本大震災災民的支持與關懷。

八八水害の被災者にエールを送る為の龍の庭が、逆に日本へのメッセージもなってしまったことが、なんともいえない心境です。
毎日とても重い気分です。
僕は現在、被災地でボランティア活動をしていますので、 しばらくの間台北に帰ってくることができません。
いつも龍の庭を応援してくださっている皆様、そして東日本大震災の被災者への皆様のご支援を感謝いたします。

安 藤 龍 二

最 新 情 報

「龍の庭~鯉躍龍門」が台北花博寰宇庭園區的人氣投票で第二位になりました。

2010臺北國際花卉博覽會寰宇庭園區現場人氣獎票選活動

中孝介訪花博 造訪安藤龍二作品

画像の説明

日本歌手中孝介2010年12月12日參觀花博,在寰宇庭園區欣賞日本設計師安藤龍二的作品「龍之庭─鯉躍龍門」之後、獻唱周杰論的「花海」 ◎クリックしてみてください。

中孝介さんが龍の庭で「花海」を歌っていた頃、僕は東京(羽田)発台北(松山)着の飛行機の中にいました。  安藤龍二

(民國100年1月27日)

2010台北花博參展作品『龍之庭~鯉躍龍門

クリスマスの夜に撮った龍の庭(13分2秒)です。

昼の龍の庭とまったく違った表情を持つ異次元空間です。

八八水災的故事
2009年台湾南部を襲った台風、八八水災、土石流が発生し、多くの人が亡くなりました。
祖先から受け継いだ土地もなくし、帰りたくても帰ることもできない被災者の皆さんへのメッセージがこめられています。

土石流の被害を破壊された土塀で表現しています。
そこから一匹の鯉が大海を泳ぎ、旅を続け、龍門(滝)にたどり着きます。
そして、滝を登りきり、龍に変化するという物語です。
それを見守る観世音菩薩。

鯉:被災者、私たち一人一人
大海:人生そのもの(苦海)
滝:龍門(乗り越えなくてはならない困難、人生におけるハードルなど)
龍:困難を乗り越えた被災者、成功を得た者
などの意味を与えています。

民國99年12月25日

座禅をする為の禅室の丸窓から見える一瞬の物語。観世音菩薩、白砂で表現した大海、滝を登る直前の鯉、龍門(滝)、鯉から龍に変化したばかりの龍・・・

全ては一瞬の出来事なのです。
過去、現在、未来を同時に起こっていることを表現しています。

民國99年12月25日

・・・・・魔界の庭。

民國99年12月6日

異次元空間創作家 安 藤 龍 二

画像の説明

宇宙人のみなさん、ごきげんよう。

精神世界の案内人、異次元空間創作家の
安藤龍二です。

このWebサイトは、現在作成中です。

手違いにより、古いWebサイト(2004年の浜名湖花博での作品集)が見られなくなってしまったので、新しく作り直すことにしました。

でも、こんな時ももちろんプラス思考で考える方が良いに決まっています。

古いWebサイトが見られなくなってしまったことで、今までとはまた違ったWebサイトを作るきっかけになったことに感謝しつつ、精神世界の情報を盛り込みながら作って行きますので、楽しみにしていてください。

少しずつ作っていきますので、しばらくかかります。

よろしかったら、既にできているもう一つのWebサイトである安藤龍二のスピリアルな空間 『龍 の 庭』をご覧ください。

安藤龍二のスピリチュアルな空間 『龍 の 庭』

それでは、宇宙人のみなさん、

ごきげんよう。
(2009.11.16)

臺灣的朋友們大家好! 我是安藤龍二

画像の説明

這張照片是我的好朋友拍的
您知道我在哪裡呢?

我在異度空間龍之庭的日式建築物龍禪寺裡面
從這寺廟裡可以看到鯉躍龍門的故事
那麼這一條鯉魚是誰呢?

鯉魚就是您
也就是我

我們在人生當中也許有好多的困難
但是我們在瀑布(困難)之前、千萬不要放棄一切

有困難的人生才是人生
因為我們在修行耶
所以有困難是免不了的嘛

您要相信您自己的潛能力吧
您要往前看 跳過去吧

您也可以變成一條龍
我都可以變成一條龍

您一定要來台北花博看日本京都味的異度空間

龍之庭等您再來

(民國99年10月1日)

臺灣的朋友們,
很高興您來到我的網站
但是,這網站還沒做好,真不好意思
如果您不嫌棄的話,請您看一下我的另一個網站吧
下次您一定要再來
謝謝.
(2009.11.16)

安藤龍二のスピリチュアルな空間 『龍 の 庭』
請您看一下 安藤龍二的另一個網站

blog
龍さんの 『龍 の 庭』

2010台北国際花卉博覧会

中華民国・台湾で開催される台北花博に『龍之庭~鯉躍藥龍門』を出展します。

(民國99.8.7)

(民國99.8.7)

為了台日友好更進一歩的発展

我們的參展目的:1.為了臺日友好的更進一步的發展 2.作臺灣民眾與日本民眾的文化交流

概要

名稱:2010台北國際花卉博覽會
類別:國際園藝生產者協會(AIPH)授權認證的A2/B1級國際園藝博覽會
花博地點:台北市(圓山公園區+美術公園區+新生公園區+大佳河濱公園區)
展出時間:自2010年11月6日起至2011年4月25日止 共計171天
開放時間:每天上午9:00~晚上10:00
主辦單位:台北市政府

展位:33號

33號不但在台北花博會場的人群流動主線上,而且對面有很多民眾聚集的舞蝶館

參展作品的內容:

本庭園是用日本傳統的造園技術來做的造景藝術,表達禪之世界的精神空間

本作品把周圍的築地牆和竹籬笆作為結界,
在築地牆後面種桂竹,可以隔離從外界傳來的消息

瀑布,白沙子的大海,樹木和一體的觀世音菩薩,龍畫,樹木‧‧‧

來訪者站在庭園前時,踏腳石和階梯引導廟宇裡面

從廟宇裡面看庭園時,您回發現有好像失控自己般的瀑布,用白沙子表達的大河,站在大海中的樹木和一體的觀世音菩薩

您會發現聽到下面的水聲時,一定會體會到意識與水融合一體的感覺,
也                           
可以感覺到您的意識充滿在這宇宙的用語言不能表達的一種不可思議的感覺

我講到這裡您有沒有發現本庭園跟一般的庭園不同的地方在哪裡呢?
一般的庭園是用眼睛去看,然後享受從庭園傳來的消息,本庭園並不是如此
本庭園的享受方法就是閉上眼睛之後,用心眼去看庭園的方式來享受從宇宙傳來的消息
同時您可以感覺到空間本體的變化,也可以發現物質世界和意識世界在同一個空間裡

上面我所說的內容用佛教用語來解釋,佛教所說的彼岸和此岸都在同一個空間裡

本庭園特別重視像瀑布流動的水,還有可以聯想到意識世界的一滴一滴的水聲,之外有了不同的光線,可以變化表情的白沙子,它可以表達時間的過程中的大河

還有臺日友好之外的目的就是與大家分享每個人的意識、產生每一瞬間會變化不同的異度空間的存在

跟安藤龍二聯絡

安藤龍二の精神世界『龍 の 庭』をご覧いただきまして、ありがとうございます。

電話電話: 日本 090-1814-7992 臺灣 0976-134-433
ファックス傳真: 日本048−422−8747

〒335-0031 日本国埼玉県戸田市美女木3−17−4

安  藤  龍  二

不好意思 有可能我不在台北 如果臺灣的手機不通的話、
用e-mail的方式跟我聯絡 謝謝

請填一下下面的メールフォーム

お名前(姓名)

メールアドレス(e-mail地址)

メッセージ(請寫您要跟我聯絡的理由)

感恩

祝福您!